2006年05月31日

獅子ケ鼻公園

image/piyomix-2006-05-31T16:12:19-1.jpg

岩木クンのブログで気になっていた豊岡の獅子ヶ鼻公園へ。獅子の鼻のような奇岩が連なる断崖を巡る遊歩道やつり橋が整備されている。

写真は公園入り口のトイレ。
人が近づくとセンサーで目が点灯する(笑)。

断崖絶壁!!!
posted by PIYO at 16:12| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

3/1000秒の世界

vdrums.jpg

音楽の町に住んでいると楽器を実際に作っている方と出会う機会も多い。某R社の電子ドラム開発者とご相伴に預かる。電子ドラムの話を聞く。

漠然と「叩けば音が出る」簡単な装置だと思っていた。しかしドラムには音色が必要。そして音色は無限だ。叩いた場所と振動と強さによって音は変わるのだ。

叩いた「瞬間」に、叩き方によってどんな音を出すべきかを計算する。ときに生ドラムからサンプリングした音を再生したり、場合によっては内部で作り出したりして、瞬間にドラム音を再現する。その「瞬間」は3/1000秒。叩いてから3/1000秒で、計算されて音が出るのだ。

プロのドラマーは3/1000秒と、5/1000秒の違いを聞き分けるという。5/1000秒かかったら遅いと感じるそうだ。

そうか、ドラマーは3/1000秒のタイミングまで感じながら叩いているのか。つまり音楽は、そのぐらいシビアなタイミングで構成されているということなのだろう。

3/1000秒を聞き分ける…
posted by PIYO at 23:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

馬場俊英@窓枠

s-entetsu.jpg

シンガーソングライターの馬場俊英さんのライブ。「ACOUSTIC CIRCUIT 2006〜人生という名の列車〜」@浜松窓枠

20代後半以降の男性リスナーに、ビリビリ響く馬場さんの楽曲。もちろん僕もど真ん中です。若い女性にはどうも響かない(?)らしい。っていうかこの歌の男心ってわからないだろうし、無理してわかって欲しくもない!なんてね。

会場は年齢層は高めで、男性がかなり多い。160人満員御礼。

情景が浮かぶ詩…
posted by PIYO at 23:48| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塵も積もれば10万円

500yen.jpg

僕にとっては全然「塵」ではない五百円玉で貯金をして早半年以上。

ハーバーのマスターからいただいた「OLD GRAND-DAD」というバーボンの瓶。普通のお酒の瓶は口が狭いんだけれど、これは500円貯金にちょうどいい。半分で10万円。方口まで貯めると20万円という目安。そろそろ目標額になった。

この貯金で…
posted by PIYO at 09:13| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

浜松の夜

image/piyomix-2006-05-27T09:19:27-1.jpg

ライブの打ち上げにお呼ばれして、久々に浜松の街中、有楽街のど真ん中へ。給料日後とあってか、そこそこの人出。

変わる町並み。徒歩で5分ほどの生活圏内に住んでいながら、こんなに変わっていると思わなかった。コンビには出来ているし、お店も出来たり、無くなったり。

近所なのに浦島太郎の気分(苦笑)。
posted by PIYO at 09:19| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

窓枠のポッチ。

s-pochi.jpg

浜松にある不思議な名前のライブハウス「窓枠」。

今日は大爆音テクニカルロックトリオのライブ。関係者ということで一番後ろでライブ鑑賞。音圧に圧倒されて、やわらかい吸音の壁にもたれると、なにやら「ポッチ」が出ている。

あれ?ちょうど堅甲骨にジャストフィット!
う〜ん、きもちいぃ。コリコリコリ。

爆音のリズムにノリながら、こっそりコリをほぐしていたのであった!(笑)
あぁ、最近疲れてるなぁ〜。

不思議な店名の秘密
posted by PIYO at 21:15| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

槇原敬之@アクト

060525.jpg
槙原敬之「LIVE IN DOWNTOWN」

アクトシティ大ホールにて、元気な槙原敬之の姿を見る。

15年のキャリア。J-POPのツボを見事に表現する、ソングライトに脱帽。「聞かせる」名曲揃い。そして芯のあるハイトーンボイスは素晴らしい。

だいたい大御所といわれてくる人たちのライブに共通しているのが、MCの長さ。マッキーも喋るしゃべる。お客さんもその喋りも聞きに来ているのだからいいのだけれど、なかなか冗長。夕方18:30スタートで、なんと22:15終了。4時間弱の長丁場は、休憩15分込みで17曲+3曲。

個人的に良かったのは「ゥンチャカ」と「親指を隠さずに」そして「チキンライス」。チキンライスは企画モノの曲だし、クリスマスソングだけれど、これがどうしてなかなかの名曲。

あの事件…
posted by PIYO at 22:14| 静岡 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

事故

image/piyomix-2006-05-22T20:27:41-1.jpg

このところクルマで出掛けることが多いんだけど、なんだか事故が多い。今週末もよく事故を見た。この3日間で、大きな事故現場を4箇所。潰れた車やバイクを数台、倒れている人をひとり。

事故を目の当たりにした時、その痛ましさにかなりの衝撃をうけるし、身につまされる。きっと一瞬の出来事なのだろう。

こんなにも遭遇率が高いと、ものすごく不吉なものを感じる。
あらためて初心に戻ることを誓う。

続きを読む
posted by PIYO at 20:27| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

本川根もりのくに

image/piyomix-2006-05-21T13:26:58-1.jpg
今日は野外音楽イベント「グリーンスマイル」!

続きを読む
posted by PIYO at 13:26| 静岡 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

ディテール【detail】

060520tom1.jpg
【ナイフとフォーク@キッチンTOM】

-----------------------------------------------------------
ディテール【detail】
全体の中の細かい部分。細部。また、建築物などの詳細図。
「―に至るまで精巧に作られた品」(大辞泉より)
-----------------------------------------------------------

浜松市千歳にある隠れ家的洋食店のキッチンTOM。昭和28年創業の老舗。料理の味はもちろん素晴らしいんだけど、店内の雰囲気や、カトラリーにもこだわりが見える。

こういう細部へのこだわりが全てを物語っている。

細部へのこだわり・・・
posted by PIYO at 23:54| 静岡 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

差し入れは「甘食」♪

060520amasyoku.jpg

更新が滞りがちなブログを心配してか、ナルサさんが出張先に差し入れを持って来てくれました!

なんと井口製菓の「甘食」!9個も!

お礼に…
posted by PIYO at 23:06| 静岡 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

三度目の「あま食」

iguchiamasyoku.jpg

師匠のブログでいつも美味しそうだった憧れの「甘食」。磐田に来るたびに立ち寄るも、いつもお目にかかることの無かった、井口製菓さんの「あま食」。なんでも忙しい日は作らないんだとか。

仕事で近くまで来たついでに、平日の今日ならと寄ってみるとついにご対面。三度目の…というか、たぶん五度目のご対面!

上品な味…
posted by PIYO at 14:36| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

サーファー丼

0605tendon1.jpg
【大松屋の天丼:並盛り800円】

サーファーではない男二人で伊良湖へ。目的地は伊良湖へ集うサーファーの聖地「大松屋食堂」。ここの天丼は安くてすごい!

まわりの席では大盛りのオーダーもちらほら。大盛りはすでに丼ではなく鉢に入っていて、さらに天ぷらもどっさり。これが波乗りのパワーになるのだろう。

続きを読む
posted by PIYO at 11:51| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

そんなに仕事ばっかりして!

kurobe.jpg
【アイアイ♪さんちのクロベエ】

アイアイ♪さんちのディナーや、コンサートのお誘いを断って仕事。我ながら相変わらずのワーカホリック。仕事のブログもこのところ滞って「何だかなぁ」という状態。

このところ、仕事では面白いぐらいにいろんな課題や局面ががやってきて、それはそれで大変だけれど苦にはならない。充実感と共に、あぁ日々成長してるなぁと思う。(横に成長か?^^;)好きな仕事をして、任されて、やりがいもある。そしてなるべくテンパってないように努める。でもふと人生という尺度で見たときに、疑問を感じることも無くはなかったり。。。

働き度ランク・・・
posted by PIYO at 23:32| 静岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

新緑の香りで酔う

ocyake.jpg

ナルサさんから裏取引でいただいた「いわたの新茶リキュール」で一杯。磐田原台地で、今年(平成18年)の初夏に摘まれた新茶の茶葉100%使用。

きれいな天然の緑色。甘く力強い緑茶の味。爽やかな緑茶の香りが鼻腔へ抜ける。ここは茶畑か?静岡ではいわゆる「緑茶割り」を好む人が多いけど、一番究極の「お茶割り」がこれであろう。

しかもこの「お茶け」は、124人の方の情熱で作られたという。

その一大プロジェクト…
posted by PIYO at 23:51| 静岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

Pacific Ocean Bcycle Road

060510b.jpg
【大東の潮騒橋:日本最大の吊床版橋】

全然減らない代休消化のため午後から半代休。

梅雨の走りのような天気。今日のわずかな晴れ間。最近ごぶさた(?)の自転車で遠州灘サイクリング。福田漁港発⇔大東町潮騒橋の往復30km強。ここは海岸線に沿って「太平洋自転車道」が整備されている。

自転車のアウトバーンや!!
posted by PIYO at 21:21| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

分づき米【ぶづきまい】

budukimai.jpg

日曜日の「発掘あるある大辞典」見て、さっそく「安東米店」さんへ。
お気に入りのあの米を7分づきにしてもらう。

やはりテレビ効果で「今日は分づき米1kgっていうお客さんが多くて」と店主長坂さんも苦笑い。

さっそく炊飯。

「あるある」では、美味しくないとか、ヨーグルト入れて炊くと美味しいとか、さんざん脅かすので、ちょっと覚悟して食べてみた。

分づき米の味わい…
posted by PIYO at 22:13| 静岡 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けれん-み【外連味】

yukinojyou.jpg

今日、森雪之丞先生にお会いした。
日本の歌謡曲の財産ともいえる名曲の数々を紡ぎだした大作詞家先生だ。

僕の実家には森雪之丞先生のドーナツ盤が何枚もあるはず。

手のひらのそよ風が 光の中きらきら踊り出す
おろしたての笑顔で 知らない人にも「おはよう」って言えたの
あなたに逢えなくなって 錆びた時計と泣いたけど
平気 涙が乾いた後には 夢への扉があるの 悩んでちゃいけない
[悲しみよこんにちは/斉藤由貴/作詞:森雪之丞]

「けれんみ」という日本語
posted by PIYO at 19:03| 静岡 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

種まき

jcecream1.jpg

美味しそうなチョコレートアイス!

…と思いきや、これは≪まだ≫食べられません。
いずれ食べられるはずだけど、アイスではありません。

後輩からのいただきもの…
posted by PIYO at 19:42| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

富士宮やきそば「伊東」

itou.jpg

河口湖からの帰り道、いつものパターンで夕食は「お好み食堂 伊東」へ。目の前の鉄板で、手際よく富士宮焼きそばが作られていく。これぞ富士宮オールドスタイル!

この美味さ、焼きそばのフランス革命や!!
posted by PIYO at 22:48| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水アキラ@河口湖

image/piyomix-2006-05-07T23:18:59-1.jpg
【谷村新司♪あなたはイナズマのよ〜お〜にぃ〜】

お昼を食べた後はモノマネの清水アキラショー!
「河口湖SHOW園」での公演ということで清水國明さんと非常に紛らわしい。

國明さんが「2時からのアキラのショー行きますか?」って声をかけてくださるので「ご親戚ですか?」って聞いたところ「いいえ、アキラは僕の弟子です!」とのこと。そうだったのね。あのねのね。

写真や写メールはぜひ撮ってくださいとのことなので。

大御所の芸・・・
posted by PIYO at 15:45| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水國明の理想郷

image/piyomix-2006-05-07T23:08:04-1.jpg

今日お邪魔しているのは、清水國明さんが2年ほど前に河口湖に作られた「自然樂校」。最近はさらに規模が大きくなって「森と湖の楽園」と名前も変え「河口湖SHOW園」も併設された。

1年半前にお会いしたときに「これから周りの森の中に、空中を歩ける道を作るんですわ」なんて、目をキラキラさせながら言っていた。いったい何のこと??と思っていたけれど。。。ついに完成しました・・・
posted by PIYO at 13:08| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンセス天功@河口湖

image/piyomix-2006-05-07T15:35:26-1.jpg

河口湖の小さな劇場で、プリンセス天功のスーパーイリュージョン!人が浮く!そして消える!

引田天功のイメージって・・・
posted by PIYO at 12:35| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

初カキ氷

midoriya.jpg

5月になると「みどりや」のカキ氷が始まる。5月はちょっと早い気がするけれど、不思議と「かき氷日和」という日がある。今日は日中は半袖でもいいくらいのお天気。いそいそと、みどりやへ。

みどりやの美味しさの秘密…
posted by PIYO at 15:35| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

浜松まつり

IMG_20060504_2314.jpg

今日が中日となった浜松まつり。午前の凧揚げに、夜の御殿屋台の引き回し。そして住宅街へ移動しての、町内の「練り」。何年住んでも、どうもなじめない祭り。

自信を持って楽しめる祭、自信を持って人に見てもらえる祭へ
posted by PIYO at 23:47| 静岡 ☀| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ピンパラ

pinpara.jpg

五月蝿い、この時期の浜松を離れ静岡へ。
両替町ピンパースパラダイスで半ば仕事の話。

今月20日(土)21日(日)に、川根で行われる野外音楽イベント「グリーンスマイル」についての打ち合わせ。

仕事について語る
posted by PIYO at 21:06| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

雨の気配

0605amenonioi.jpg

雨が嫌いなのは、髪の毛がクルクルなるから。

過去最長に伸びてきた髪。

細くてねこっけで薄くて湿気でウェ〜ブ♪

そしてさらにウェ〜ブ♪

Hey!セニュール♪
posted by PIYO at 08:14| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

つくる。生活

tsukuruseikatsu.jpg
【つくる。生活/こばやしゆう】 主婦と生活社

ゆうさんとはじめてお会いしたのは2年前。掛川の不思議な料理店。道に面したテラスで、アフリカの話を目をキラキラさせて話していたのが印象的。

「つくる」ことを生業とするゆうさんは、何でも自分でつくる。
土の器を始め、料理も、絵本も、明かりも、ブランコも、そして家まで自分でつくる。

人も自然の一部であるということ。。。
posted by PIYO at 23:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。