2006年06月29日

ひとりごはん

kama4.jpg
【一合炊き釜】

業界の親愛なる先輩からお釜を頂いた。
一合のお米が、固形燃料1個で炊ける。

よく「はじめチョロチョロ、なかパッパ」なんていうけど、火加減は一切不要。

夜遅く帰っても、玄関あけたら20分で炊きたてのおいしいごはん♪

ひとりご飯の所作・・・
posted by PIYO at 22:12| 静岡 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

かんべんして下さい、もう。

06kubo.jpg

ここ数年でテレビ番組が変わった。喋った内容がすごい勢いで字幕スーパーとなって出てくる。視覚的に訴えなければ視聴者が理解出来ないらしい。

以前は名前や場所などを補足するだけのものだったけれど、今ではほとんどのバラエティー番組でセリフテロップが付いている。業界ではこれを「ボイス・オーバー」と言うらしいけれど、番組によってはさらに進化して「突っ込みテロップ」として、出演者の言動に、突っ込みやリアクションまでも入れている。

「勘弁」くらい漢字で書いて欲しいし、涙目なのは見ればわかる。ってかそれほど涙目でもない。若干演技である。

以前字幕テロップをやめてみた番組は、とたんに視聴率が下がったと言う。これでは編成サイドも字幕テロップを推奨するしかない。そのうちドラマなんかでも使われるんじゃないかと思う。(まさかね^^;)

与えられるままに慣らされて、テレビの視聴者は考えることを放棄している。自分の判断が出来ないから、オチやツッコミまで必要になってしまった。

字幕スーパーを一生懸命読んでいる視聴者は、おそらく口が半開きであろう。

これって危険だよね
posted by PIYO at 00:09| 静岡 ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

あゆつり

ayu1.jpg
【愛知県東栄町の振草川・千代姫淵】

鮎釣り初体験!
しかも友釣り!

続きを読む
posted by PIYO at 23:06| 静岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

あんた、おだっくいだやぁ

image/piyomix-2006-06-23T10:18:19-1.jpg

しぞーか弁「あんた、おだっくいだやぁ」
和訳「あなた、お調子者ですね」

しぞーか弁
posted by PIYO at 10:18| 静岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

梅雨の中休みサイクリング

4617.jpg

【弁天島乙女園に沈む夕陽】

久々の晴れ間は夏日。
浜名湖西岸サイクリング。

こんな日の陽光は、さながら万華鏡のよう。
自転車に乗ることで、自然は無尽蔵の「美しさ」を見せてくれる。

万葉集にも出てくる「都から近い淡海」が琵琶湖で「近江」。
「都から遠い淡海」が浜名湖。つまり「遠江」なのだ。

続きを読む
posted by PIYO at 21:43| 静岡 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

梅雨

IMG_4578.jpg

【実家の庭に咲く小さな紫陽花】

紫陽花について…
posted by PIYO at 09:42| 静岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

国府弘子@アクト音楽工房ホール

kokubu.jpg

国府弘子さんのジャズレクチャーコンサート。
今週行われている第15回浜松ジャズウィークの一環。

僕の中では、日本の女流ジャズピアニストでは一番ストライクである。凛とした演奏と、ラテンからフュージョンと演奏の幅が僕好みなのだ。

今回はレクチャーコンサートということでさまざまな試みで演出してくれたけれど、音でみんなを楽しませる術をかなり研究&練習している。その上で自ら音を楽しんでいる。

浜松ジャズウィークで・・・
posted by PIYO at 23:29| 静岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

色気

akiyama2.jpg

浜松の小さなバー。
カウンターの奥でゆっくりと酒を飲んでいる老人。
大きなサングラス。ニット帽。そしてたっぷり蓄えた口ひげ。
一見してただならぬ風貌である。

この方こそ、世界的版画家、棟方志功さんの最後のお弟子さん秋山巌先生。故郷である大分にご自身の美術館もお持ちだ。

浜松の街の喧騒をほどなく離れた小さなこのバーをひいきにしているという。


御歳85歳…
posted by PIYO at 23:31| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

はじめっからエレベータなんか信用していない

elevator.jpg
【後輩の卒業制作のエレベータ】

あたりまえのようにエレベーターを使っているけど、実はこれって壊れたらヤバいよな〜っていつも思って乗っていた。開いたとき床の面が合っていることを確認していた。

亡くなった方には本当に気の毒だけれど、シンドラー社だけが悪なのか。世界でもシンドラーのエレベータ事故がおきているとマスコミは大騒ぎするけど、他社のエレベータだってたくさん事故は起こしているのだ。国内で5%未満のシェアの会社だけを騒ぐのではなく、一般的なメーカーの事故報告も比較して報道すべきでは?エレベーターはそれなりにリスクのある乗り物なのだ。

今回の事故。エレベータ自体の欠陥なのか、保守管理に問題があったのか、それが確定できない限り、シンドラーは謝罪する必要はないというのも一つの見識である。外資系企業は日本法人の社長ですら何の権限も持っていないことが多い。マスコミは「企業幹部が謝罪する絵」を撮りたいだけ。それで国民が納得してしまう図式もどうかと思う。

袋井のシンドラータワー・・・
posted by PIYO at 21:37| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

3、2、1 ハッスル!ハッスル!フォー!!

image/piyomix-2006-06-10T21:10:20-1.jpg

ラジオCMで気になっていた「ハッスルハウスVol.15」へ。
何かと騒がれているドリームステージエンタテインメントさんのプロレス興行。高田モンスター軍VSハッスル軍。

演出、音楽効果共素晴らしい。新世代のプロレスを目の当たりにした。

プロレスって結局レスラー同士の関係とか、これまでの試合の流れや状況を把握してないと燃えないんだけどそのあたりの状況演出と解説が素晴らしい。本編以上に時間をかけて制作しているであろう今日のためだけのVTR素材はうっかり本編より面白い。素晴らしい作家さんが付いているのであろう。

そしてかなりの練習を積んでいるであろうサーカスのような前座。イイモノとワルモノのはっきりしたヒーローモノ演出。浜松での試合ということで、ウナギとスッポンのレスラーまで登場。

最後はみんなで…
posted by PIYO at 21:10| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 音楽・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

ココロが読めるなら

suisyou.jpg

ココロを読まれたことがありますか?
あなたのココロはこの「水晶玉」がすべてお見通し。

<やりかた>
1.ココロの中で二桁の数字を思い浮かべる(例:23)
2.思い浮かべた数字の一の位と十の位を足す(例:2+3=5)
3.思い浮かべた数字から足した数字を引く(例:23−5=18)
4.答えの数を右の表から探してそのマークを覚える。
5.そして水晶玉をクリックすると…!?

ココロを読み取られましたか?
posted by PIYO at 23:43| 静岡 ☁| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ひっぱりだこ

image/piyomix-2006-06-07T13:52:12-1.jpg

ひっぱりだこって言ったら人気者、あるいは人気物。
でもあんまり引っ張らないで〜。

この写真が、ひっぱりだこの語源・・・
posted by PIYO at 13:52| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

お誕生会

BIRTHDAYCAKE.jpg

酒場ハーバーのマスター青山さんのお誕生会にお呼ばれ。マスター44歳だそうです。今日は胡弓の音色に酔いしれました。
posted by PIYO at 23:52| 静岡 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜名湖クルージング

hamanakopal.jpg

仕事も一段落して今日は浜名湖!
会社の先輩が持っているモーターボートで浜名湖を疾走。うひゃ〜最高!

続きを読む
posted by PIYO at 12:45| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もろこし頭

morokoshi.jpg

もろこしヘッドの新ウナクール!
前から欲しかったんだけど、ちょっと高いんだよね〜。

普通のが400円くらいなのに600円くらいする。この差がネックで手が出なかったんだけど、まぁひと夏使うしと思って購入。^^;

もろこしでゴシゴシ…
posted by PIYO at 01:27| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

フィッティング

s-FITTING3.jpg

体に合ったサイズの自転車でなければ快適に走ることが出来ない。

自転車のサイズというと、一般的には26インチ、ということになるけれど、それは車輪(ホイール)のサイズ。

スポーツサイクルでは、フレームのサイズが重要なのだ。種類によってフレームの角度と長さが違う。サドルやハンドルのちょっとした前後の位置で、フィット感が全然違う。しかも僕の選んだフレームは、なんと1cmきざみで用意されている。ではどうやって自分のサイズを見つけるのか。そこで専門店には、伸縮と角度の調整ができるフィッティングマシンがある。

インターネットで安価な自転車の通販があるけれど、基本的には通販で買えるものではないのだ。そして後々必ず必要となるメンテナンスのためにも専門店で買わなければならないのだ。

創業100余年のミソノイサイクル…
posted by PIYO at 20:23| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ペパーミント観察日記

hutaba.jpg

約1ヶ月前にアイスカップに蒔いた種から、かわいいふたばが出ました。(^-^)丿

もやしクン…
posted by PIYO at 14:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

サヨナラ「看板バイク」

turbanbike.jpg

僕の知合いでお店を営んでいらっしゃる方は、どうもバイク好きの確率が高い。お店の前に、自慢のバイクをさりげなくディスプレイしている方が結構います。すでに店の看板となっているバイク。バイクがあれば店主がいるという目印。

私有地内の方もいますが、歩道という方も多いです。しかし本日からこれは「駐車違反」ということになります。なんだか世知辛い世の中です。

しかも警察ではなく…
posted by PIYO at 07:28| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。