2006年06月11日

はじめっからエレベータなんか信用していない

elevator.jpg
【後輩の卒業制作のエレベータ】

あたりまえのようにエレベーターを使っているけど、実はこれって壊れたらヤバいよな〜っていつも思って乗っていた。開いたとき床の面が合っていることを確認していた。

亡くなった方には本当に気の毒だけれど、シンドラー社だけが悪なのか。世界でもシンドラーのエレベータ事故がおきているとマスコミは大騒ぎするけど、他社のエレベータだってたくさん事故は起こしているのだ。国内で5%未満のシェアの会社だけを騒ぐのではなく、一般的なメーカーの事故報告も比較して報道すべきでは?エレベーターはそれなりにリスクのある乗り物なのだ。

今回の事故。エレベータ自体の欠陥なのか、保守管理に問題があったのか、それが確定できない限り、シンドラーは謝罪する必要はないというのも一つの見識である。外資系企業は日本法人の社長ですら何の権限も持っていないことが多い。マスコミは「企業幹部が謝罪する絵」を撮りたいだけ。それで国民が納得してしまう図式もどうかと思う。

袋井のシンドラータワー・・・
posted by PIYO at 21:37| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。