2006年07月24日

苦い思い出ください!

nakaya2.jpg

一日遅れの丑の日のウナギ。
「浜松でこの店を知らないなんて…」と紹介された一軒のうなぎ屋。
住吉バイパスを北へ進み、インターの取付けを過ぎたあたりの左にある。何とも小さく目だたない店構えの「なかや」。

目の前で活き鰻を裂いて、焼き上げてくれます。こういうお店は結構待たされるんだけど、手際良い作業であっという間に出来上がり。

程よく香ばしく焼き上げて、タレをつけて蒸す。
肉厚で、口に入れるとほろほろととけるように崩れるほどやわらかい。香ばしさとやわらかさが絶妙。少し濃い目のタレが食欲を増進させる。

苦い思い出・・・
posted by PIYO at 23:48| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。