2006年02月12日

屏風絵展

image/piyomix-2006-02-12T08:44:20-1.jpg
静岡県立美術館の企画展「花鳥風月〜屏風絵の世界」。
ずっと見たかった屏風絵展が今日12日までということで駆け込みセーフ。

室町から江戸にかけての狩野派を中心とした屏風、掛け軸。やはり豪華絢爛なものがたくさん。中には日本らしい粋なもの、季節感を大事にしたものなども。金地の屏風が多いのは昔の日本家屋の座敷を明るくするための工夫だとか。良い絵の具を使ったものは、いつまでも鮮やかなのがわかる。中でもお気に入りは、富士山崇拝の曼荼羅図。あと、伊藤若冲の屏風が好きでした。

ブログの写真だって、僕にとっては屏風絵のようなもの。
posted by PIYO at 15:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。