2006年05月09日

分づき米【ぶづきまい】

budukimai.jpg

日曜日の「発掘あるある大辞典」見て、さっそく「安東米店」さんへ。
お気に入りのあの米を7分づきにしてもらう。

やはりテレビ効果で「今日は分づき米1kgっていうお客さんが多くて」と店主長坂さんも苦笑い。

さっそく炊飯。

「あるある」では、美味しくないとか、ヨーグルト入れて炊くと美味しいとか、さんざん脅かすので、ちょっと覚悟して食べてみた。

全然不味くない。というか美味しい!まあ7分づきだからかもしれないけど、食べにくさは全くない。口に入れた瞬間に広がる甘味。よくかんだ時に味わえるあの甘味が、ずいぶん強く感じてうまい。これがいわゆる米の油分の旨味だろうか。なんともありがたい味である。

アンコメさんの「お米の管理」の素晴らしさもあるのだろう。確かに白米の方が美味しいけど、これで食物繊維とビタミン類が取れるなら、充分続けられるし美味い。上の写真は朝炊いた冷ご飯だけど、まだこんなに美味しそう!そして冷ご飯でもちゃんと美味しいのがまた驚き。

そんなアンコメさんの店主、長坂潔曉さんのお話がK-MIXで聞けます。毎週月曜日の午前9:40〜5分ほど。うんちくのある美味しい話です。そして放送内容をフォローするホームページ「米屋の言い訳〜ラジオで話したこと〜」も要チェック!


posted by PIYO at 22:13| 静岡 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分づき米、いいですね。炊きたてのほんわりした、こうばしいような香りが好きです。でもいいお米でないとおいしくないから、やっぱりお米の良さって大事ですよね。
安米さんの「日本一のお米は日本中にあり、足元にある。米どころと呼ばれる産地ではない足元の静岡」の米の実力はすごいんですね。志と継続する強い意志があっての素晴らしいプロジェクトだと思います。
Posted by そらみみ at 2006年05月10日 10:31
7分づき美味しかったでしょ。
この美味しさをみんなに知ってもらいたいのですよ。
10年位前から(無洗米の影響からか?)こういう米の旨さからどんどん離れていく雰囲気にどうも違和感があって半ば本気でアンチ無洗米主義者を標榜してきたけれど、こうやって理解してくれる人が増えてくれてとても嬉しいです。

そらみみさんの素晴らしいエールにまたまた感謝!
Posted by アンコメ at 2006年05月10日 19:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。