2006年05月10日

Pacific Ocean Bcycle Road

060510b.jpg
【大東の潮騒橋:日本最大の吊床版橋】

全然減らない代休消化のため午後から半代休。

梅雨の走りのような天気。今日のわずかな晴れ間。最近ごぶさた(?)の自転車で遠州灘サイクリング。福田漁港発⇔大東町潮騒橋の往復30km強。ここは海岸線に沿って「太平洋自転車道」が整備されている。

潮風と波の音を聞きながら疾走!
060510b2.jpg
ここは!自転車のアウトバーンや!!

的地の大東に近づくにつれて、道が砂に洗われている。砂の上の走行は難儀。ギアをいちばん重たくして、ゆっくりと砂に体重をかけながら走る。ギアを軽くすると、推進力を失ったタイヤが空回りしてすぐにひっくり返ってしまう。砂にタイヤが埋まるようであればメカの保護のため、降りて引いてゆく。
060510d.jpg
ここが遠州大砂丘。圧倒的な砂地に、何度もくじけそうになる。ここで引き返そうか。自分との戦い。もう少し、もう少し。RPGでもそうであるように、最後のダンジョンに近づくほど困難がつきものだ。

こうしてたどり着いたのが↑潮騒橋。これだけ立派で日本一なのに、人と自転車のためだけの、なんとも贅沢な橋。

060510c.jpg
それにしても気持ちのいい道。歩いてこの距離は行けないので、やはり自転車のための道であろう。ほとんど人がいない。しかし潮騒橋以外にも随所に車の通れない立派な橋がかけてある。標識によると県道376号線「浜松御前崎自転車道線」。いやはや静岡県もなかなか粋な道を作ったものである。

posted by PIYO at 21:21| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。