2006年06月10日

3、2、1 ハッスル!ハッスル!フォー!!

image/piyomix-2006-06-10T21:10:20-1.jpg

ラジオCMで気になっていた「ハッスルハウスVol.15」へ。
何かと騒がれているドリームステージエンタテインメントさんのプロレス興行。高田モンスター軍VSハッスル軍。

演出、音楽効果共素晴らしい。新世代のプロレスを目の当たりにした。

プロレスって結局レスラー同士の関係とか、これまでの試合の流れや状況を把握してないと燃えないんだけどそのあたりの状況演出と解説が素晴らしい。本編以上に時間をかけて制作しているであろう今日のためだけのVTR素材はうっかり本編より面白い。素晴らしい作家さんが付いているのであろう。

そしてかなりの練習を積んでいるであろうサーカスのような前座。イイモノとワルモノのはっきりしたヒーローモノ演出。浜松での試合ということで、ウナギとスッポンのレスラーまで登場。

ハッスル音頭も披露。

最後はみんなで「3、2、1 ハッスル!ハッスル!フォー!!」

ファンからの「HGやめるな〜!」の声に「安心してください!ご期待に答えますよ〜」と腰フリ。まあふさわしいコメントではある(苦笑)。

これだけのエンタテインメントが無くなってしまうのは本当に惜しい。




posted by PIYO at 21:10| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 音楽・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハッスルさいこーでした 
Posted by aoshi036 at 2006年06月11日 00:16
あんなのプロレスじゃない

ハッスルだけは認めたくない

と思ってしまうのは頭のかたいプロレスおたくだからか?(笑)
HGは頑張っていると思うんだよね。問題なのは「VTR素材はうっかり本編より面白い」というように試合よりもマイクパフォーマンスが面白いとか・・・試合いらねーじゃねーかって言うところ。
大体、シロウトに食われている本職が情けない。
特に小川のショッパイプロレス。そこら辺をちゃんとしてくれればね・・・。
エンタメ路線なら「ドラゴン・ゲート」も面白いですよ。ノアもお勧めです。新日おたくなのに新日を薦められない、今の現状がくやしいですねー。

いかんいかん、つい熱くなってしまった(笑)
Posted by どりる at 2006年06月11日 05:20
来てたのね。
僕は天龍と川田のチョップの張り合いを見れただけでも大満足でした。

大変な状況の中、開催も危ぶまれましたが、PRIDE共々盛り上がってくれればと思います。
Posted by いつも後姿 at 2006年06月11日 17:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19095036

この記事へのトラックバック

DSE-フジ問題を吹き飛ばせ!! / ハッスル・ハウスVol.15
Excerpt: あのPRIDE,ハッスルファンを驚かせたDSE-フジテレビ問題から はや5日。今日はハッスル・ハウスVol.15。あの騒動のあと どんな展開を見せてくれるかを楽しみにしつつPPV購入。 最初..
Weblog: En cuanto a todo debido a FELIZ
Tracked: 2006-06-11 10:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。