2006年07月08日

宇多田ヒカル@ エコパアリーナ

ecopa.jpg

「静岡は湿気がムンムンで大好き!」本人談。

袋井エコパアリーナのヒッキーのライブへ。
デビュー8年。2年目に1度ツアーをやって以来だから6年ぶりの全国ツアー。

やはり圧倒されるのはその声の存在感。そして可愛いというより、愛らしいその姿。

そして今回のステージの演出は、ダンナの紀里谷和明氏。前半はおそらく紀里谷さんの映像作品であろう作品が目白押し。可動式スクリーンで表現される三次元的映像の演出に、歌を忘れるほど圧倒される。まるで夢の世界にいるよう。感動と言うより、目を見張る凄さ。

歌唱力は、正直??という部分もあったかもだけど、その伸びやかな高音で、オペラのように歌い上げカバー!

セットリストはヒット曲盛りだくさん。もちろんニューアルバムからの曲もあるけど、ほとんど口ずさめる。まさに8年の集大成。途中から夫婦となった二人の集大成と言った内容だった。

ヒッキーの歌を聞きながら、この8年間の思い出が走馬灯のように蘇る。みんな荘だったんじゃないの?やっぱり僕はデビュー曲の「AUTOMATIC」かなぁ。
posted by PIYO at 22:18| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20479207

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。