2006年05月20日

ディテール【detail】

060520tom1.jpg
【ナイフとフォーク@キッチンTOM】

-----------------------------------------------------------
ディテール【detail】
全体の中の細かい部分。細部。また、建築物などの詳細図。
「―に至るまで精巧に作られた品」(大辞泉より)
-----------------------------------------------------------

浜松市千歳にある隠れ家的洋食店のキッチンTOM。昭和28年創業の老舗。料理の味はもちろん素晴らしいんだけど、店内の雰囲気や、カトラリーにもこだわりが見える。

こういう細部へのこだわりが全てを物語っている。

細部へのこだわり・・・
posted by PIYO at 23:54| 静岡 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

差し入れは「甘食」♪

060520amasyoku.jpg

更新が滞りがちなブログを心配してか、ナルサさんが出張先に差し入れを持って来てくれました!

なんと井口製菓の「甘食」!9個も!

お礼に…
posted by PIYO at 23:06| 静岡 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

そんなに仕事ばっかりして!

kurobe.jpg
【アイアイ♪さんちのクロベエ】

アイアイ♪さんちのディナーや、コンサートのお誘いを断って仕事。我ながら相変わらずのワーカホリック。仕事のブログもこのところ滞って「何だかなぁ」という状態。

このところ、仕事では面白いぐらいにいろんな課題や局面ががやってきて、それはそれで大変だけれど苦にはならない。充実感と共に、あぁ日々成長してるなぁと思う。(横に成長か?^^;)好きな仕事をして、任されて、やりがいもある。そしてなるべくテンパってないように努める。でもふと人生という尺度で見たときに、疑問を感じることも無くはなかったり。。。

働き度ランク・・・
posted by PIYO at 23:32| 静岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

けれん-み【外連味】

yukinojyou.jpg

今日、森雪之丞先生にお会いした。
日本の歌謡曲の財産ともいえる名曲の数々を紡ぎだした大作詞家先生だ。

僕の実家には森雪之丞先生のドーナツ盤が何枚もあるはず。

手のひらのそよ風が 光の中きらきら踊り出す
おろしたての笑顔で 知らない人にも「おはよう」って言えたの
あなたに逢えなくなって 錆びた時計と泣いたけど
平気 涙が乾いた後には 夢への扉があるの 悩んでちゃいけない
[悲しみよこんにちは/斉藤由貴/作詞:森雪之丞]

「けれんみ」という日本語
posted by PIYO at 19:03| 静岡 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

清水國明の理想郷

image/piyomix-2006-05-07T23:08:04-1.jpg

今日お邪魔しているのは、清水國明さんが2年ほど前に河口湖に作られた「自然樂校」。最近はさらに規模が大きくなって「森と湖の楽園」と名前も変え「河口湖SHOW園」も併設された。

1年半前にお会いしたときに「これから周りの森の中に、空中を歩ける道を作るんですわ」なんて、目をキラキラさせながら言っていた。いったい何のこと??と思っていたけれど。。。ついに完成しました・・・
posted by PIYO at 13:08| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

浜松まつり

IMG_20060504_2314.jpg

今日が中日となった浜松まつり。午前の凧揚げに、夜の御殿屋台の引き回し。そして住宅街へ移動しての、町内の「練り」。何年住んでも、どうもなじめない祭り。

自信を持って楽しめる祭、自信を持って人に見てもらえる祭へ
posted by PIYO at 23:47| 静岡 ☀| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ピンパラ

pinpara.jpg

五月蝿い、この時期の浜松を離れ静岡へ。
両替町ピンパースパラダイスで半ば仕事の話。

今月20日(土)21日(日)に、川根で行われる野外音楽イベント「グリーンスマイル」についての打ち合わせ。

仕事について語る
posted by PIYO at 21:06| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

雨の気配

0605amenonioi.jpg

雨が嫌いなのは、髪の毛がクルクルなるから。

過去最長に伸びてきた髪。

細くてねこっけで薄くて湿気でウェ〜ブ♪

そしてさらにウェ〜ブ♪

Hey!セニュール♪
posted by PIYO at 08:14| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

土曜日の祝日男

429_1.jpg

4月29日「みどりの日」。
今年で終わりなんですね。

昭和の日!?
posted by PIYO at 20:20| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

阿寺の七滝

424adera.jpg

阿寺(あでら)の七滝。駐車場からだらだら歩くこと20分。すばらしく美しい。国の天然記念物。滝の脇を登ると三の滝を間近に見ることができる。


続きを読む
posted by PIYO at 16:59| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずは風呂

image/piyomix-2006-04-24T12:17:49-1.jpg

平日の昼間っからすみませんねぇ。
マジ最高っす!

続きを読む
posted by PIYO at 12:17| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤引温泉到着♪

image/piyomix-2006-04-24T12:16:26-1.jpg

今日の目的地、鳳来峡の一軒宿「赤引(あかひき)」へ到着。
ここはナルサさんのご親戚で、高校時代は数週間泊り込みでバイトをしたとか。

豊かな自然の中にたたずむ、いい雰囲気の宿です。

posted by PIYO at 12:16| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

image/piyomix-2006-04-24T11:12:25-1.jpg

満光寺の庭に遊ぶニワトリ。

徳川家康が武田信玄の軍勢に追われて逃げる途中、この満光寺に一泊。一番鶏が鳴いたら起こすよう住職に頼み就寝。しかしその日に限り、真夜中に突然鶏が鳴き、約束通りと住職が家康一行を起こします。すると、夜明けと共に武田軍が寺を包囲し、家康一行は危機一髪命拾いした、といういわれがあるそうです。

今でも満光寺のシンボル的存在。

ニワトリ撮り
posted by PIYO at 11:12| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男三人奥三河の旅

image/piyomix-2006-04-24T11:05:33-1.jpg

今日はこの方この方と一緒に鳳来町は赤引温泉へ。男3人の珍道中のはじまりはじまり〜。

まずは満光寺。庭とニワトリ。

続きを読む
posted by PIYO at 11:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

「働く」とは

suiren.jpg

日曜日。会社に出て残務処理。

嗚呼「働く」ということはどういうことなのか。自分が生活するためにお金を稼ぐというのは「働く」ことの第一義。じっと手を見る。

でも株で大儲けしたりして、一生遊んで暮せるお金があったらどうか。毎日遊んでゴロゴロしていたら、きっと嫌になってしまう。人は単にお給料を貰うためだけに働いているのではなさそうだ。

たしかに僕は恵まれたことに、好きな仕事をして、見る人が見れば遊んでるようにも見えるかもしれない。でも仕事は仕事。長時間、集中力を要して正直しんどいこともある。日々プレッシャーやストレスを感じる。これを義務感だけで続けていると、ますます辛くなってくる。

辛い仕事を生きがいのある仕事にするために。

知恵を絞って一生懸命頑張って成し遂げた時、それは「生きがい」に変換される。蓮の池だって実際は花は少ない。僕の場合は「仕事漬け」ぐらいが丁度良いのか。


課題
posted by PIYO at 22:52| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ち○こ屋

posted by PIYO at 23:58| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

スイスの蕎麦職人

Switzerland.jpg

スイスはベルン在住で「Japanese Noodles Takagawa」を営む高川さんと会食。スイスでただひとりの蕎麦職人。今回は2週間の帰国だという。静岡らしいものということで、生しらすと生桜えびが食べられる、呉服町もへゑへ。

駿河湾の幸に舌鼓を打ちながら、高川さんの波乱万丈な人生を聞く。奥さんがアメリカで知合ったスイス人であること。子供は二つの国籍の選択をいずれ迫られること。それに対する反対活動に勤しんでいること。手打ち蕎麦の実はオーストリアから取り寄せていること。蕎麦以外にうどん、ラーメンも作っていること。などなど。

高川さんについて
posted by PIYO at 01:48| 静岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

「ピンク」のハナミズキ

hanamizuki.jpg

勤め先の通りはハナミズキの並木。真白なハナミズキが花盛り。ただ1本を除いては。。。

ハナミズキの異端児
posted by PIYO at 23:02| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

心をきれいにしてくれる風

koinobori.jpg

近所の散歩。
歩きながら思う。

数学者であり、日本人で二人目のフィールズ賞受賞者の広中平祐先生はこう言った。「複雑な現象というのは、単純な事実の投影に過ぎない」と。

現代社会は複雑なもので、人間関係もまた複雑でわずらわしくさえ思えることもある。しかし絡み合う鯉のぼりは、風が吹けば整然と泳ぎだす。社会は二次元ではなく、三次元であり、場合によってはさらなる次元がある。たとえば鯉のぼりの竿が3本であったりするように。

人生も人間模様も、単純な事実の影におびえているだけ。単純な事実とは、単純な自分の心だ。自分の心の投影が、複雑で困難な現象を作り出してしまう。

複雑な現象の中に真実を見つけるためには、自分の心の中に風をふかせてみてはどうだろうか。きっと新たな次元が見つかる。

広中平祐先生は…
posted by PIYO at 22:31| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

餅まき

jyoutou1.jpg

知り合いの建前へ。
6俵という盛大な餅まき。


続きを読む
posted by PIYO at 18:48| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ジャズ研

bass1.jpg

知り合いのチョイ不良(ワル)おやじ宅にお邪魔して音楽談義。
ノリはジャズ研!レコードストックもさることながら、ギターにベースと次々に楽器が出てくる。ウッドベースはさすがに近所迷惑か??

続きを読む
posted by PIYO at 20:39| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

労働力調査

image/piyomix-2006-04-04T01:39:22-1.jpg

国が調査しているという「労働力調査」。何の因果か自宅が調査対象となっていて定期的に記入表が配られる。失業対策や景気動向の指針にしているのだとか。

月末一週間の勤務時間や業種、会社名、職務などを記入。粗品として保温マグや手動発電の懐中電灯などが貰える。

労働時間を俺に聞くか!?しかもこの時期に!

続きを読む
posted by PIYO at 01:39| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

通勤路も満開

posted by PIYO at 08:44| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

静岡出張

image/piyomix-2006-03-27T16:06:57-1.jpg

駿府公園の桜は約8分咲き。
約、というのは、まだつぼみもあり、葉桜もあり、といった感じでバラバラ。いつもは一斉に満開になるのに、今年はめずらしいね。

今週末は静岡まつり。
posted by PIYO at 16:06| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

変わりゆく街並み

itayacyo.jpg
【2006/3/25@浜松市板屋町にて】

昔ながらの住宅兼商店と建設中の高層マンションの対比。

浜松の駅前は軒並み高層マンションの建設ラッシュ。このほかにも数棟のマンション建設中。古い建物は次々と取り壊されてコインパーキングに。

空洞化というよりはショッピングやビジネス街としての求心力を失い、駅は単なるターミナルステーションとしての通過点となってしまった。

知らないうちに住所が・・・
posted by PIYO at 20:40| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

いただきもの

image/piyomix-2006-03-22T22:24:23-1.jpg

なんだか最近頂き物が多い。

行く先々や勤め先、知合いからなんだか思わぬプレゼントを頂戴する。頂き物は本当に嬉しい。みなさん本当にありがとうございます。

写真は福島の甘食。

そういえば甘食をテーマにした映画が出来たんだってね。

転がれ!たま子」オフィシャルサイト


昔から言うよね
posted by PIYO at 22:24| 静岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

つま恋温泉森林の湯♪

image/piyomix-2006-03-20T17:28:32-1.jpg

掛川サイクリングの仕上げはココ!
つま恋温泉「森林の湯」で汗を流す。

また温泉ですか??って笑われそうですが♪

今日は運良く大好きな「外の湯」。
しかもなんと3/18に眺望サウナがオープンしたばかり。ラッキー♪
しかしかなりヒノキ臭が強い。。。温度はそんなに高くなくて長く入れるんだけど、ついには目に染みるほどのそのヒノキチオールにやられ、10分で退散。
見ると張り紙に「完成して数日はヒノキ臭が強いので無理をしないでください」と書いてある。

ヒノキ大好きな方はぜひお早めに行ってみてください。

枝垂桜は
posted by PIYO at 17:28| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麓の里は

image/piyomix-2006-03-20T15:44:57-1.jpg

麓の村里に下りてくると桜が満開!
桜ってさ、「凄み」があるよね。
posted by PIYO at 15:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ことのまま神社

image/piyomix-2006-03-20T13:38:39-1.jpg

以前から来たかった掛川市の「事任(ことのまま)八幡宮」へお参り。

国一の日坂バイパスにある「ことのままトンネル」なら知っている方も多いのでは?そのすぐ近く。

なんと「枕草子」にも“思いのままに願い事が叶う”と記された、ありがたい神社。神社の序列で最上位にある一ノ宮で、県内では三島大社、浅間神社と肩をならべてもおかしくない神社なのだが、商売気がないのか知名度はない。

樹齢1000年とも言われるご神木は見事。

今日はここから
posted by PIYO at 13:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

桜はまだか

image/piyomix-2006-03-17T09:13:54-1.jpg

春の嵐が去った後は、ぽかぽか陽気。
思わず通勤路のさくらを見上げるもまだつぼみ固し。

朝9時頃、静岡地方気象台からはソメイヨシノの開花宣言が届く。そもそも桜の開花日とは、標準木で3〜6輪以上の花が咲いた状態となった最初の日ということらしい。

なんで桜
posted by PIYO at 09:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。