2005年12月19日

柚子辛子

清水の農協祭でしか手に入らなかった、我が家の常備調味料、興津杉山農園の「ゆずがらし」。
yuzu8.jpg
清水区大沢町「みかんや」にて発見。鍋物やお味噌汁にちょこっと入れると、柚子のいい香りと辛味で体ポカポカ幸せ〜になれます。1個500円(おまけしてくれて400円)。
みかんやってこんな店
posted by PIYO at 14:05| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

実家ごはん

image/piyomix-2005-12-17T21:12:04-1.jpg
むかごメシ。
むかごって何?
posted by PIYO at 21:12| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

ヨン様スポーツドリンク

image/piyomix-2005-12-15T00:14:09-1.jpg
よくみると韓国のコカ・コーラの商標。アクエリアスか?
鍛えられた筋肉と意味不明のポーズが素敵。
posted by PIYO at 00:14| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

米の疑問

cometubu.jpg
先日、米屋さんと自転車で走りながら、かねてからの疑問を聞いてみた。

「なぜお米はkgで売っているのか??」

炊く時は「合」なのに、買う時は「kg」。「合」で売ってくれればどれだけ計算しやすいかと、これまで何度思ったことか。最近スーパーでは、ごく小分けの450gといったパックを売っているが、ここまでくると、さすがに「合」で売って欲しい。

アンコメさん(安東米店さん)いわく、その昔、食糧法が決まった時からではないかと。ちなみに10kgで約70合、お茶碗140杯とのこと。


お米の美味しさ
posted by PIYO at 23:13| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

『細木数子発言に養鶏業者抗議』

-----------今日のニュース-----------
人気占い師細木数子さんが、フジテレビのバラエティー番組「幸せって何だっけ」で発言した内容をめぐり、「現実と違う内容で、鶏卵への不信感を生んだ」として、日本養鶏協会など11生産者団体がフジテレビに抗議していたことが、30日までに分かった。
 番組は11日に放送され、細木さんは鶏卵について「24時間明かりをつけて、1羽あたり1日2、3個産ませている」「ほとんどが薬でつくられている」と述べた。
 日本養鶏協会によると、放送後、養鶏業者から同協会へ「卵の売れ行きが落ちた」「誤解をただしてほしい」などの声が殺到したという。
 このため、団体側は(1)鶏を眠らせていないわけではなく、24時間という表現はおかしい(2)1日あたりの1羽の産卵数は1個で、3個も産卵することはない(3)飼料は薬事法で定められた基準を守っている−として、回答を求める抗議文を28日に提出した。
---------------------------------------

yudetamago.jpg
細木さん、よく言った!...
posted by PIYO at 00:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

モリトーフ

image/piyomix-2005-11-30T14:28:52-1.jpg
先日静岡のうまいものを集めた「やまけん静岡オフ会」に参加した話を、会社のエマさんとしていた。静岡の地元には美味しいものがまだまだたくさんある、という話に。わざわざ出かけなくても近所に美味しいものはたくさんあるんだと。スーパーの大量生産の食材も悪くないけど、長年続いている「・・屋さん」には、大切にしている味が息づいているのでは?という結論に。

そして数日後。なんとエマさんおすすめのご近所のお豆腐を一丁いただきました。(またいただき物です。。。)

〜国産大豆100%使用 こだわりの手造り「もめんとうふ」優良施設表彰〜
しっかりとした木綿なのに舌触りは滑らか。食べるほどに豊かな滋味、そしてほのかな大豆の甘み。
半分はやっこ。もう半分は湯豆腐に。

モリトーフ
磐田市堀之内1631-1-2(磐田郡竜洋町堀之内)
posted by PIYO at 14:28| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

土曜日の甘食男

AMAMILK.jpg

昨夜午後9時、師匠和田さんから電話有り。
「今日のブログ講座に出席した生徒さんのブログを見てみたら、手作り甘食が載っていて…」
なんとおかめさんが、僕のブログ師匠ダンディ和田さんの講座を受講されたんだそう。ブログ見て気がついて、驚きの報告。世間は狭いですね〜。

甘食とブログでつながるご縁って面白いなあとつくづく感じました。
親子2世代のコミュニケーションも、なんだか暖かい気持ちになりました。
なにより、手作りしてくださったおかめさんに感謝です。
ありがとうございます。

---------------------

ブログ参観会のようでもある。^^
posted by PIYO at 10:36| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

探し物

amasyokupicture.jpg

甘食が食べたい。
そう思ったのは1ヶ月ほど前。漠然とああ、甘食。。。と思っただけだったのだが、それからひと月。いつものスーパーに行くたび、それとなくパンコーナーで探すのだがいつも無い。先日思わず店員さんに「甘食はありますか?」と聞いたところ「仕入れてない」との答え。

ナヌー!シイレテナイダト!?

それ以来、甘食ジプシーとなる。
マックスバリ●、SEI●U、ジャ●コ、杏●堂、パンコーナーを探す。やはり無い。この世に甘食はなくなってしまったのか。

インターネットで甘食を検索。
いたいた、僕と同じ人。【「甘食」はいったいどこに?】
その他、師匠のブログも発見!【おやつに甘食】
磐田の見付商店街にある井口製菓さんにあるらしい。
でもこれはこれで、僕の求める甘食ではない。袋に8個くらい入って200円くらいの、いわゆるヤマ●キの大量生産によるチープな味が欲しい。

会社で聞いてみると、なんと20代前半の若い世代は甘食を知らないという事実が判明!ちょっとショック。甘ショック。。。(笑った??)

こんな話をしていたら、どうやら静岡支社長が昨日、おやつに食べていたとの情報が!なに〜会社で甘食!?許せない上にタイムリーすぎる!さっそく入手先を調査したところ、支社近くのコンビニ「デイリ●ストア」に置いているという。

そうか、さすがヤマ●キ・デイリ●ストアだ!カーナビを操作し、近隣のデイリ●を探し、急行!
鼻息も荒くパンコーナーへ。




「無い」

肩を落とし店を出、さらにカーナビ検索。1.2Km先に発見。そして急行。




「潰れてる・・・」

カーナビ上のその場所は、真新しいアスファルトのコインパーキングだった。おう、こうなったらヤケだ。だんだんおうちが遠くなる。しかし甘食は近くなると信じて、デイリ●梯子。結局あと2軒、合計4軒(実質3軒)巡る。。。収穫なし。ふっ今日はこのくらいにしといてやるぜ。哀愁漂わせながら家路へ。

アア、オレナニヤッテンダロ。

支社から社内便で送ってくれると言うがそれは断った。社内便をそんなことに使えないし、社内便から甘食が出てきたら怪しいし、社内掲示板に「甘食など私用で使うことを禁ず」なんて出て、「あれって誰か知ってる?」なんて影でウワサになって、肩身狭くなって。。。

自分の甘食は自分で見つけなければ。。。

スーパーやコンビニのパンコーナーで、鼻息も荒くぐるぐる回っている僕を見かけても、声をかけないでください。真剣なんですから(笑)。

posted by PIYO at 23:14| 静岡 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

LITTLE BRAZIL

kta2.jpg
日本のリトルブラジル、浜松には4万人のブラジル人が生活している。
こちらはブラジルレストラン「Tertulia(テルトゥリア)」浜松天王店
大きな剣に刺して焼いた肉の塊シュハスコ。(シュラスコとも)
次々とシュハスケーロというお肉を持ってくるギャルソンがやってきてテーブルでサービスしてくれます。
(テーブル上のサインを「NO THANK YOU」にするまで10種類以上のお肉が次々とやってきます。)

お肉のほか、ブラジルの生野菜を使ったサラダや、フェイジョアーダというブラジル郷土料理の代表(黒豆をベースに、牛肉、豚肉、ソーセージなどを煮込んだものを、ガーリックライスにかけて食べる。)など、食べ放題2300円。日本語が通じるし、半分は日本人のお客さんなので安心して行ってください。
posted by PIYO at 12:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

手作りいくら丼

ikura.JPG
だらりぽっぽのhalさんのブログで見たいくら丼。
あまりにおいしそうだったので冗談でねだったところ、本当にいただいてしまいました。上品な味。甘みのある料亭仕立て(?)という感じの味。大変おいしくいただきました。

一緒に「ちりめん山椒」もいただきましたがこちらも絶品!シビれるうまさです。これだけでごはん何杯もいけます。調子にのって多べ過ぎると山椒の辛みで口が麻痺します。(食べすぎ!)

同期マリさんとhalさん二人のお母さん。ご馳走サマ!ありがとうございます!

posted by PIYO at 19:59| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

ニラパスタ

超簡単!スパゲッティの茹で時間内にできるニラパスタ。
nirapasta.jpg
材料:
パスタ 食えるだけ
豚肉 好きなだけ
ニラ わんさか
しめじ おこのみで
鷹の爪 普通の人は1本
めんつゆ 適量
塩こしょう 少々
バター くどくない程度

@パスタを袋の表示時間通りに茹でる。
(できればパスタは1.4ミリ程度のフェデリーニ、細めのものがおすすめ。)
茹でている間に…
A具を塩こしょうで炒める。
B火を止めて茹で上がったパスタとめんつゆを投入。
C軽くジャーっと絡める
D皿に盛ってバターを少々
できあがり!

ウマ〜!
posted by PIYO at 22:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

やまけんの出張食い倒れ日記−静岡オフ−

image/piyomix-2005-11-13T09:40:46-1.jpg
年明けから楽しみにしていたやまけんさんの静岡オフ会。掛川のキウイフルーツカントリージャパンにて。
本来主催者であった鈴木恵美子さんのご逝去により無期延期となっていたこの会。今日は恵美子さん追悼の意も込めての開催となりました。会場は、東京組60名、静岡組60名、総勢120名の「食い倒れ」仲間。食に対して熱い人たちの集まりです。この春、僕が作った恵美子さんの追悼番組にご協力いただいた方々もたくさん見えます。


続きを読む
posted by PIYO at 09:40| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

収穫の秋、芋の秋

nagataimo1.jpg
永田さんのサツマイモ。
ただ甘いだけでなく風味がある。何の品種かは聞くのを忘れたけど、この芋で作ったグラッパ(たぶんイモ焼酎)は、世界一の値をつけたとか。
芋のつるも食べられる
posted by PIYO at 17:03| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

永田照吉治さんの畑から

nagata2.jpg
採れたてでなければ出来ないバジルの天ぷら。いい香りとほろ苦さをたっぷりと。

そしてナスも。永田さんのナスは素晴らしい。切ってもずっと身が黒くならない、あくも出ない、生でかじるとりんごの味がする、という逸品。今日は天ぷらで。

このナス天。驚くことに「へた」がうまい。甘味が濃く、エグミが全く無く、生命の息吹のようなさわやかな味がする。普通のナスではこうはいかない。永田さんはもはやナス天を「『へた』の天ぷら」と呼ぶそうです。

そろそろ夏野菜も食べ納め。
posted by PIYO at 22:29| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ビール党

会社の近くに気になる酒屋がある。
営業しているのかしていないのかわからないくらいの店構え。ただこの店には手書きによるさまざまな提案がある。
monster1.JPG
最近前面に押し出している商品はこちら。
続きを読む
posted by PIYO at 20:49| 静岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

オクラとズッキーニのジェノベーゼ

BASIL.JPG
ゆく夏を惜しみつつ夏野菜のパスタを作った。
バジルペーストと、お得意の香豊かなパルメザンチーズを贅沢に使う。
もちろん缶入りのパルメザン粉チーズはだめです。理由はにおいを嗅いでみればわかります。
今回はオイルタイプではなく生クリームを使いました。食いしん坊のためベーコンを入れましたが余分でした。
パスタは細めのフェデリーニがお気に入り。
8月も今日でおしまいです。
posted by PIYO at 22:25| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

三方原ポテトチップス

image/piyomix-2005-08-11T20:41:36-1.jpg
徳川家康が生涯で1度だけ戦に負けたことで知られる「三方原の合戦」の古戦場は今ではその赤土を生かした農業が盛ん。浜松は晴天率が日本一で、北の作物も南の作物も両方できるという気候的に恵まれた土地です。
image/piyomix-2005-08-11T20:42:30-1.jpg
三方原台地を中心に栽培が行われているじゃがいもを三方原馬鈴薯を使ったポテトチップス。特においしい「新じゃが」のみを使って、初夏から10月ごろまでの期間限定で浜松市内の限られたお店に並びます。ひと袋270円とちょっと高めですが、ポテトのしっかりとした風味と控えめな塩味が最高です。ちなみに今年から宇宙服のような鮮度保持パックになりました。
posted by PIYO at 20:41| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

茄子のミートソース

image/piyomix-2005-08-01T21:50:39-1.jpg
ふたつのこだわり。
パセリとパルメザンは既製品を使わない。
これだけで全然味が違う。
パセリのフレッシュな香り。これはどんなパスタにも必須。
既製品のパルメザン(粉チーズ)は、なぜか常温で保存できる上に、フライパンに入れても溶けないという不思議な代物。カルボナーラを作ろうと煮込んでも、溶けずに玉になってしまった経験はありませんか?たしかに若干香り付けにはなりますが、味は無いし何よりそんな胃袋でも溶けないようなチーズは口にしたくありません。いちど本物のパルメザンをおろして使ってみてください。瞬間にトロトロとろけるものなのです。

あとは永田さんの茄子だったら。。
posted by PIYO at 21:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

食材アカデミー

フランス農事功労勲章受勲者の団体「MOMAJ(モマージュ)」の第3回食材アカデミーにお呼ばれした。
今回は永田照喜治さんがゲスト。その永田さんにご招待いただいた。
(於:浜名湖ロイヤルホテル 7/9土曜日〜1泊)
日本中のフランス料理のシェフをはじめ食関係の錚々たる方々が集合して物々しい雰囲気。
image/piyomix-2005-07-11T00:04:24-1.jpg
左から長門シェフ、永田さん、上柿元シェフ、山本氏。続きを読む
posted by PIYO at 19:38| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

永田さんのエンドウ豆

image/piyomix-2005-05-08T23:46:28-1.jpg
あの糸井重里さんが惚れ込んだ永田野菜。
その創始者、浜松在住の永田照喜治さんから直々に戴いたエンドウ豆。
塩ゆでしていただく。
びっくりするほど甘〜〜い!
トウモロコシの味がして、食べていると手がベトベトする。
旬の息吹をいただきました。
posted by PIYO at 23:46| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

初かき氷

5月がきたら、かき氷の季節。
仕事をサボって(!?)会社近くの「みどりや」へ。
みどりや.JPG
毎年のことながらメニュー選びに迷う。
メニュー.JPG
結局、宇治金時を。
こおり1.JPG
金時は底の方に隠れている。
ここでしか楽しめないさらさら氷の食感は最高!
どうやらこの氷には「秘密」があるとか。
以前上司がその「秘密」を聞き出したとか。
氷の世界も奥が深いようです。

女子アナ3人引き連れて、かっこよくご馳走してあげたところ、
店主に「オトコはつらいねぇ〜」と冷やかされ苦笑。
氷屋だけに、冷やかしも秀逸。。。
伊達男の剣もホロロ。。。
posted by PIYO at 20:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

スープランチ

image/piyomix-2005-02-18T13:59:04-1.jpg

今日のお昼は、隠れ家イタリアン「ハァーミットドルフィン」で。

いつも思うのですが、「ハァーミットドルフィン」の
ちっちゃい「ァ」はいらないと思うのですが^^;
うそうそ、檀さんごめんなさい。。。
posted by PIYO at 13:59| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

できた!

image/piyomix-2005-02-16T23:44:52-1.jpg

ふっくら!しかもお米が立ってる!
ウマ━(゚д゚)━━
炊飯ジャーいらないじゃん。
posted by PIYO at 23:44| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野みやげの再利用

image/piyomix-2005-02-16T23:41:08-1.jpg

有名な「おぎのや」の釜めし。
空いた器でご飯が炊けるというので挑戦。
う〜んボーイスカウト魂がうずくぜ。
水かげんは指の第一関節。
コツは、はじめパッパ、噴いたら蓋を1cm開けて、火はチョロチョロ。
徐々に蓋を閉じなから、水けが無くなったら火を止め15分。赤子泣いても蓋取るな。
さぁ出来るかな?
posted by PIYO at 23:41| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。